ヨガインストラクターでも便秘?お腹をさわりましょう!

   

ヨガを始めた頃の事を思い出します。
本を見ていろいろなポーズに挑戦してみました。
沖ヨガだったのですが、これは良い♪と思いました。
でも本だと行間がわからない。
イラストは不正確だったりします。

なので、ヨガ教室に行くようになりました。
先生はとても柔らかいおばあちゃん先生。
でもいくつかわからないほど若々しい方でした。

その方が便秘に効くヨガポーズも教えてくれたりしました。
自分なりに自然食の勉強をして玄米菜食もしました。

ヨガインストラクターなのに便秘。
最近そう言う方もいらっしゃることに気づきます。
そう言う方はもしかすると緊張状態が続いていたり。
少し運動(上下にジャンプする、ランニングとかウォーキング)などをプラス。
後は冷え症はないですか?

そんなお話を聞いたりします。
生活習慣の見直し。
メンタルはどうか?
朝スッキリのポーズ

 

免疫力のアップには腸は最大の効果を発揮する機関。
どうかそんんことも知っておくともっと楽に快腸生活が見えてくるかも。
私は腸セラピストですのでお腹をさわってマッサージをする技術があります。
実はこれが究極のカウンセリングではないかと思うのです。

いつも緊張状態に置かれている方はお腹がガチガチかもしれません。
お腹をやさしく触っているとゆったりしてきて眠くなります。
そんな自然なセラピーです。

若いから平気、便秘は病気じゃないから。
便秘薬飲んでいるので毎日出ます。
飲まなければ一週間出ません。
聞いているだけで心配になってきます。

昔のヨガ教室のおばあちゃまの先生。
スリムで姿勢がよかったです。
お腹のマッサージも教えてくれました。
私もそう言うふうな姿勢を目指したいと思います。

 - 便秘, 腸セラピー